バックナンバー

部分矯正でも保険は適応可能か

矯正歯科で自信に繋がります

矯正歯科で歯並びを改善できます

歯並びの悪い方で、出っ歯や受け口で容姿に自信がなく、特に思春期などの若い男女では、毎日の生活も自然に消極的になってしまう人がいる筈です。このような方の為に矯正歯科では歯並びや噛み合わせ改善できるように様々な治療があります。代表的な治療法として、他の治療と比較して安価な金属プラネットがあります。そして非金属プラネットなどで金属アレルギーの方でも使用が可能な審美プラネットや通院頻度が少ないセルフライゲーションプラネットなどの比較的新しい治療方法も人気があります。若い人に一番気になる周囲の人にきずかれない裏側矯正、話すときに発音を邪魔しないハーフリンガル矯正、自分で取り外しができほとんどきずかれないマウスピース矯正などがあります。また全体矯正より費用が安い部分矯正もあり、部分矯正で年間10万円以上かかった場合は医療費控除が対象になったり保険対象になる場合もあります。また矯正歯科は保険対象ではありませんが、中には先天性疾患の顎変形症や唇顎口蓋烈などは保険対象になります。矯正歯科で全体矯正や部分矯正の治療をすることで、人と接する機会が多くなったり、積極性が出てきたりして成績や対人関係も良好に成る可能性も高くなるはずです。

↑PAGE TOP