バックナンバー

治療中に発生する痛み

矯正歯科治療は痛いのか

矯正歯科時の痛みについて

矯正歯科治療の中でも、前歯のみなどの部分的に行われる治療のことを部分矯正と言います。治療期間が短いことや費用が安いという傾向にあるため、部分的に歯並びが気になるという人に人気がある治療方法と言えます。矯正歯科治療では、治療時の痛みが気になるという人も多いようです。部分矯正時にも歯が正しい位置に戻る時に痛みが生じることが多いようですが、それも長くは続かない事が多く、歯並びの状態による個人差があります。矯正歯科時の痛みについては、一時的に痛み止めを服用することにより、軽減させることが出来ます。部分矯正治療には、いくつかの方法がありますので、歯科医師と話し合った上で、最適な方法を選ぶようにしましょう。矯正歯科治療の中には、透明で自分で取り外しをすることが出来るマウスピースを用いた方法もあります。矯正装置を使用した方法に比べて歯磨きなど手入れをする事が出来るため虫歯のリスクを軽減させる事が出来ます。矯正装置を受けたいという場合には、あらかじめメリット・デメリットをしっかりと確認するということが大切です。一度、治療を受けて歯並びを正しくしたとしても、後戻りする可能性もありますので、注意が必要でしょう。

↑PAGE TOP